たきこ日記

楽しかった 夏まつり

たきこレター

24日(土)、予定通り夏まつりを楽しむことができました!

日差しが柔らかくなった17時開始ということもあり、夕涼みをしながらの催しとなり、暑さをしのげたのでは・・・と思います。

子どもたちは浴衣や甚平を着て大はしゃぎでしたね。よく似合っていました。そんな姿を見ると、「日本の子どもだなあ~」とうれしくなります。やぐらに乗って喜ぶ姿を動画に撮って、何倍も楽しめますね。

我が子の喜ぶ姿、笑顔を見るのはお父様、お母様、ご家族の皆様には「幸せ」なことですね。子どもの幸せは大人の喜び。大人の笑顔は子どもたちの喜び。こんな場面を日々積み重ねていきたいですね。

保護者会の役員の皆様、楽しいお店の出店、ありがとうございました。大盛況でした。キラキラ光るおもちゃに、かわいいお菓子。子どもたちはとてもうれしそうでした。やぐらの上での「炭坑節」もとっても良かったですよ。

一年生の子どもたちと保護者の皆様、16人全員で夏まつりに参加してくださいました。太鼓の演奏は3日間のおさらい会でしたがとても上手にしっかりできて、もっともっと見ていたい素晴らしい演奏でした。みどり組のソーランの踊りに掛け声で応援してくれたり、一緒に踊ってくれたりして楽しんでくれました。

撤収はお父様たちにお手伝いいただき、暗い中、本当に大助かりでした。おかげさまで予定より早く終えることができました。

夏まつり参加のすべての皆様、本当にありがとうございました!!