たきこ日記

保育参加の感想、ありがとうございました

たきこレター

保育参加、クラス懇談会と続きましたが、保護者の皆さまのご参加

ありがとうございました。

日頃、お仕事に、家事にと目まぐるしく、「もう夜だ・・・」と

家族全員床に就いたかと思いきや、「もう朝が来た・・・」と

一日が始まる。じっくりとわが子と向き合い、日ごろのあわただしのさ

の中で子育てのことを振り返る時間もなく・・・・。という日々。

保育参加で、~しながらではなくじっくりとわが子と関わったのでは

ないでしょうか。また懇談会で子育て仲間と交流して、共感したり

同じ悩みを共有したりして、仕事や家事もだけれど、それ以上に

子育て頑張ろう!って、元気が出たのではないでしょうか。

保育参加の感想をいくつか紹介します。

まず、本日は「すみれさん」の感想から

「一番驚いたことは食事の際に先生から頂けるのをきちんと

椅子に座り、待っていたことです。家では我先にと言わんばかりに

アピールをしてくるので、園ではきちんとできているんだ、と

安心しました」

「正直、これまで自分たちが準備している着替えやエプロンがいつ、

どのように使われているのか、なぜ汚れているのかわかりませんでした。

保育参加することでその重要性がよくわかりました。親がキチンと

準備してあげないと困るのは子どもであり、先生なんだと思いました。

子どもたちが常に新しいことに挑戦していることに感心するとともに

たきこ幼児園で過ごす一日、一日が子どもたちの成長に大きな役割を

果たしてくださっているのだと実感しました。」

「一日娘の園での様子を見ていて感心したのと新たな発見ができました

ハイハイで、階段の上り下りができるではありませんか!!手支えで歩けるでは

ありませんか!!自宅ではやってくれないのに・・・。

食事の時もおとなしく食べているのも感心しました。」

 

本日はここまでの紹介とします。続きはまた後日。